シドニー【エリア、地域】治安、住みやすさを比較

Uncategorized

シドニー【エリア、地域】治安、住みやすさを比較

新しくシドニーに来られた方にとって地理が理解できないのが、いろいろな面でハンデキャップになってくると思います。シドニーは面積が広く、地域によってとても違いがあります。同じシドニーと言っても住んでいる人や文化が大きく違うため特色も雰囲気も変わってきます。

基本的にシドニーは安全な都市です。世界でも安全な都市ランキングで4位で、東京が5位と言われています。

しかし一番注意するべき点は地域によっては治安の悪い場所もあるため、初めてシドニーに来られた場合に、それを知らずに行動して犯罪に巻き込まれるような可能性かあることだと思います。

そのため今回はシドニーの郊外地域の特色を、私なりにまとめていきたいと思います。

今回の記事を読むとわかること

  • シドニーの地域の特色がわかる

危険や安全と感じる感覚は人によって違いますし、安全な地域でもどう行動するかでも変わってくると思います。私の個人的な感想ですので、実際に違うように感じられる場合もあるかもしれません。あくまで参考として読んでいただけると嬉しいです。

シティー、CBD

シドニーのシティーはCBD(central business districtの略)とも呼ばれています。お店やレストランなどが多く営業時間も長いのが特徴です。そのためナイトライフやたくさんのレジャー施設があります。シティーに住むと言うのはいろいろなところに交通機関なしの徒歩圏内で行くことができるので交通費を節約することができます。シェアハウス等の数も多い反面、家の面積が狭いため、狭い住居空間でたくさんの人数で共同生活になっているところが多いです。

シティーから近い場所で住むのに人気がある地域は、Pyrmontピアモントと呼ばれる地域で、徒歩圏内でシティーに行くことができます。それであって少し静かな住宅街になっているため住宅を探すことも可能です。この地域は少し古い地域なので建物が古い場合も多いです。

Haymarketヘイマーケットと呼ばれる地域はチャイナタウンに近く賑やかです。近くに大学や専門学校など多くあり学生も多く住んでいる地域です。格安のレストランやお店などもあります。

Eastern suburbs

 Paddington, Surry Hills and Darlinghurst

 PaddingtonパディントンやSurry Hillsサリーヒルズと言う場所はシティに近く、古くから栄えた地域でです。そのためたくさんの歴史的な建造物などもあるおしゃれな場所です。人気もある場所なので家の値段なども少し高めになってくると思います。

注意していただきたい点としてはサリーヒルズやレッドファーンと呼ばれる地域には、公共住宅があるため低所得者の方の家があります。低所得者の方の家の周辺では治安が悪い場合があるので、いくらシティーに近いととは言え夜間に1人で歩くのに注意する必要があると思います。

私の経験では、サニーヒルズの道を早朝に歩いていたら酔っ払いや奇声をあげている人などを見かけるなどありました。ドラックなどのディーラーも多いため注意する必要があると思います。

Darlinghurstダーリングハーストと呼ばれる地域はキングスクロスと言う北半球で最大の繁華街とも呼ばれている地域でたくさんの飲み屋さんやストリップクラブなどがある地域に隣接する場所です。しかしここから5分や10分歩いた地域は閑静な住宅街になっているため家を見つけることも可能です。LGBTの特色も強い地域だと思います。キングスクロスは昔治安が大変悪かった地域らしいのですが、最近は警察なのとパトロールもあり治安は良くなっていると言うことです。しかしやはり繁華街に近いと言うことで注意は絶対に必要です。

この地域にはシドニーの有名なビーチ、Bondiボンダイもありとても人気の地域です。

South-Eastern Sydney

Randwick

Randwickランドウィックは東海岸部の地域で近くにクージー・ビーチのある、こちらもなかなか古い地域です。住宅街が続いており治安は悪くない地域です。しかし海岸沿いにはヨーロピアンなどのバックパッカーが多いため少しうるさかったりします。ランドウィックにはライトレールかバスでしか行くことができないため交通費がかかったり交通時間がかかるといったデメリットはあると思います。ビーチに近く人気のある地域ですが、日本人は少なめの地域です。ニューサウスウェールズ大学(UNSW)や競馬場が有名です。

Inner West

Ashfield, Balmain, Burwood, Concord, Leichhardt, Newtown, Marrickville, Strathfield

こちらの地域は、東や北の地域に比べると移民が多くいろいろな文化のバックグラウンドの人が住んでいます。そのため日本から来た人にとっても住みやすい場合があると思います。また地域によって大きく特色も違います。

例えば、AshfieldアシュフィールドやBurwoodバーウッドと呼ばれる場所は中国系の方が多い場所で、Strathfieldストラスフィールドと呼ばれる地域は韓国系の方が多い場所です。またConcordコンコードは川に近く高級住宅街でもあります。Newtownニュータウンと呼ばれる地域は若者の街でファッションや音楽の有名な地域でもあります。 Leichhardtライカートはイタリア移民の多い地域でおいしいレストランなども多いです。

Western Sydney

Parramatta

Parramattaパラマタと言うのは西部の大都市で、シドニーのシティーの次に人口の多い場所となっています。そのためそのパラマタだけで生活は不自由なく送ることができます。インド系、中国系の方が多い地域です。都市部であるためいろいろな人がいて、盗難などの犯罪もあります。私もiPhoneを買って3ヶ月で盗まれました。住宅を探す場合は、夜間の治安など注意する必要があると思います。

列車が発達していてたくさんの数が運行されています。パラマタからシティーまでは列車で約25分です。現在メトロ開発が進んでいる地域でもあります。

Canterbury-Bankstown

Bankstown. Lakemba, Campsie

Bankstownバンクスタウンはリバプールに近く空港などもある地域です。あまり治安ははっきり言って良いとは言えない場所です。Campsieキャンプシーと言う場所はベトナムタウンとも呼ばれたくさんのベトナムレストランやカフェなどがあり、シドニーではない雰囲気を味わえます。こちらもあまり治安は良くないです。

私はこの地域夜間歩くのは危険だと感じるので、住宅を検討する際はしっかり確認が必要かと思います。

Hills District

Castle Hill, West Pennant Hills, Kellyville, Baulkham Hills, Rouse Hill.

ヒルズはシティーから少し離れた北西部に位置する地域で教会などのが多い静かな住宅街です。治安は悪くないですが、交通機関がバスまたはメトロと呼ばれる列車でしか行くことがないため、買い物等の際には車があると便利です。現在多くの住宅が開発中の地域であり、今後交通機関も発展していくかと思います。良い学校が多く家族向けの地域です。

内陸部であるため、夏と冬の寒暖の差、また1日の寒暖の差が海岸部に比べ大きです。夏にシティーに比べ10度も気温が高い時もあり、40度くらいになることもあるため住宅を探す際、エアコンのある家がいいと思います。

South Western Sydney

Liverpool, Campbelltown, Fairfield

こちらの地域はシドニーの西部であり、はっきりって治安の悪い地域といえます。私の印象ではシドニーで一番危ない場所の印象があり、私も訪れた際は決して1人では夜に歩かないようにしています。特に家を探す際にLiverpoolリバプール、Fairfieldフェアフィールドなどに住む場合は夜間仕事で遅くならないなど十分に安全対策を考える必要があると思います。低所得者などの方も多い地域です。

交通機関は列車でシティーまでは1時間くらいかかります。

Northern Beaches

Manly, Palm Beach and Seaforth

こちらはきれいな海岸の続く北部の地域で、シティーからは若干遠いです。バスまたはフェリーと言うものが主な交通機関です。バスでは1時間くらいかかると思います。しかし北部の海岸部はシドニーでとても人気のある地域で住宅費は高い地域です。特にこの地域はマンリーに次ぐサーファーに人気の地域で、サーフィンには持ってこいの地域です。おしゃれな街並みなのも特徴です。治安は安全な地域です。

Forest district

Frenchs Forest

こちらの地域はとても自然に囲まれていて海に近い地域です。交通機関が発達していないため自家用車での移動が最も向いている地域です。治安は安全というか自然が多いため、人より動物に注意する必要があるかもしれません。(個人的イメージです。すみません)

Lower North Shore

North Sydney, Mosman, Lane Cove, Chatswood, Hunters Hill

こちらの地域はシドニーで裕福な地域と言え、とても安全な地域です。治安も良く日本から来てもそんなに気をつけて生活しなくても良い地域かと思います。日本人も多く住んでいる地域で、Northbridgeノースブリッジという場所に大きな日本食材のお店もあります。

ただ家賃は高く、交通機関はあまり発達していません。地域によっては列車が通っている地域もありますが主な交通機関はバスです。シドニーの裕福な人たちは交通機関ではなく、いつも自家用車で移動するためにあまり裕福な地域では交通機関が整っていないのが特徴です。

大きな都市としてChatswoodチャッツウッドがあり、中国、韓国系の住民も多いです。日系のお店、ユニクロ、無印良品、ダイソーや日本人経営の美容室なども充実していす。こちらの場所は列車が発達していて30分くらいでシティーに行けます。駐在の方も多い印象です。

Upper North Shore

Lane Cove National Park, Roseville, Hornsby

シドニーには大都市部でありながら国立公園もいくつかあり自然がたくさんあります。Lane Cove National Parkレインコーブナショナルパークでは広大な敷地の国立公園でシドニー都市部からも1時間かからずにそのような自然と場所に行くことが可能です。もちろんこのような地域では列車はありませんのでバスのみです。

Hornsbyホーンズビーには駅がありシティーまでは列車で45分で車では30分くらいです。お店も多い場所で住みやすい地域かと思います。

Southern suburbs

St George

こちらの地域は東部で海岸沿いに位置する地域です。こちらの地域は移民が多い地域でもありレバノンなどのミドルイースト系の人が多い印象です。こちらは西部よりは安全かもしれませんが、やはり北部に比べると危険な場所といえます。交通機関は列車の移動になると思います。ビーチに近い地域です。

Sutherland Shire

 Miranda, Cronulla, Taren Point

シティーには列車で1時間の距離にある海岸に面している地域です。ウルンゴンという隣の都市に向かう途中にあります。国立公園も近いため自然の多い地域です。列車でシティーまでは1時間くらいかかります。

まとめ

今回はシドニーの郊外の特徴、治安や住みやすさなど、私の個人的感想を元に、まとめてみました。繰り返しにまりますが、危険や安全と感じる感覚は人によって違いますし、安全な地域でもどう行動するかでも変わってくると思います。

私の個人的な感想ですので、実際に違うように感じられる場合もあるかもしれません。その点はご了承ください。

何か少しでも参考になれば嬉しいです。

Copied title and URL