英語母音の発音と記号を完全マスター!

英語母音の発音と記号を完全マスター! English

英語母音の発音と記号を完全マスター!

今回は英語の発音についてまとめてみます。

以前から発音は英語にとってとても重要な要素である事は説明してきました。しかし私自身もとても難しいと思っているため、今回は自分の学習も含め調べてみました。

少し詳しく調べてみたので、複雑でわかりにくいかもしれませんがあまり一般的な知識でないものもまとめてみたので参考にしたしていただけるとうれしいです。

今回の記事を読むとわかること

  • 英語の発音記号がわかる
  • 英語で使われる母音の発音がわかる
  • 発音に必要な口の開け方だけじゃなく舌の位置もわかる

英語の母音発音の基礎

まず初めにこちらの図をご覧ください。

IPA vowel chart

少し見慣れない図ですが、これは口の開け方だけでなく、発音の際にどこに舌の位置があるかを一緒に表した図になっています。

通常発音の仕方の説明を日本語で見ると口の開け方だけが記載されています。

しかし発音をする際に重要なのが、舌の位置になってきます。しかし舌の位置と言うのは、なかなか人のを見ることができません。

この図を見ると自分の舌をどこの位置に置くのかがわかって、便利だと私は思いました。そのためこちらの図も一緒に載せておきたいと思います。

母音の発音の仕方

狭母音

狭母音の場合、舌は口の中でかなり高くなります。  / i:/から/ u:/に移動すると、舌の位置が異なることに気付きます。  / i /は前舌母音、/ u:/は後舌母音です。

/i/ 

舌の前部は、前部の閉じた位置の少し後ろと下にあります。  (閉じる位置は、舌が口蓋に最も近い位置です。)唇が広げられます。 舌は緊張しており、舌の側面は上臼歯に触れています。 hit, sausage, biggest, rhythm, mountain, busy, women

コツ 笑顔を作って音を作ります。音を出して、明らかに短くします

/iː/ 

特徴

舌の前部は、前部の閉じた位置の少し後ろと下にあります。  (閉じる位置は、舌が口蓋に最も近い位置です。)唇が広げられます。 舌は緊張しており、舌の側面は上の臼歯に触れています。 bead, key, cheese, scene, police, people, quay

コツ 笑顔を作って音を作ります。 広く笑って、音を出して保持し、長い音を作ります。

/ʊ/ /u/

中央のすぐ後ろの舌の部分は、半分閉じた位置のすぐ上で隆起しています。 唇は丸みを帯びていますが、ゆるく丸みを帯びています。 舌は比較的リラックスしています。  book, good, woman, push, pull

コツ 短い音。 唇の前方位置を誇張してください。 この音のコツのは、ゴリラの出す音をイメージします。

/uː/ 

特徴

舌の後ろが閉じた位置のすぐ下に位置しています。 唇は丸みを帯びています。 舌は緊張しています。food, rude, true, who fruit, soup

コツ 音を出して保持します。 何か驚くべきことや面白いゴシップを聞いたかのように、「上昇してから下降する」イントネーションです。 長い音です。

中央母音

中央母音の場合、舌は口の中で高くも低くもありません。  / e /から/ɔː/に移動すると、舌の位置が異なることに気付きます。  /e/は前舌母音、/ɔː/は後舌母音です。

/e/ 

特徴

舌は前部で、口は半分開いた位置あります。 唇がゆるく広がっています。 舌は/i/よりも緊張しており、舌の側面が上臼歯に触れる可能性があります。  egg, left, said, head, read (past), instead, any, leisure, leopard

コツ 短い音。 唇のゆるく広がります。

/ə/ 

特徴

舌の位置は中心、口は半分閉じた位置と半分開いた位置の間にあります。 唇はリラックスし、中立的に広がります。about, paper, banana, nation, the (before consonants)

コツ 全身をリラックスさせ、肩を下ろし、顔と口をリラックスさせ、まるで疲れ果てたかのように発音します。 

/ɜː/ 

特徴

舌の中心は、半分閉じた位置と半分開いた位置の間にあります。 唇はリラックスし、中立的に広がります。shirt, her, word, further, pearl, serve, myrtle

コツ「何か恐ろしい」音。 音を立てて保持し、上唇を丸めて、厄介なものを見ているふりをします。 長い音です。 

/ɔː/ 

特徴

舌の後ろが半分開いた位置と半分閉じた位置の間に持ち上げられます。 唇はゆるく丸みを帯びています。fork, call, snore, taught, bought, board, saw, pour, broad, all, law, borse, hoarse

コツ Orの音。長い音です。

広母音

広母音の場合、舌は口の中で低くなります。  /æ/から/ o /に移動すると、舌の位置も異なります。  /æ/は前舌母音、/ p /は後舌母音です。

/æ/

特徴

舌の前部が半開き位置のすぐ下まで上がっています。 唇は中立的に開いています。hat, attack, antique, plait 

コツ 音を立てて、「あ」と「え」の中立的に開いた唇の形です。

/ʌ/ 

特徴

口は完全に開いた位置で、舌は中心です。 唇は中立的に開いています。run, uncle, front, nourish, does, come, flood

コツ 頭を少し後ろに倒すイメージで発音します。/æ/と違う音なので対比するといいです。

/aː/

特徴

舌は中央の位置、口は完全に開いた位置にあります。 唇は中立的に開いています。far part, half, class, command, clerk, memair. aunty, bearth

コツ 赤ちゃんを抱いているかのように腕を置き、/aː/と言います。 長いです。

/ɒ/  /ɔ/

特徴

舌の後ろ、口は完全に開いた位置にあります。 唇は軽く丸みを帯びています。dog, often, cough, want, because, knowledge, Australia

コツ 口の形は軽く丸みを帯びた唇です。

二重母音

すべての二重母音について、最良のテクニックの1つは、最初の要素を作成して保持させてから、ゆっくりと2番目の要素に移動させることです。  「通常の」速度で音を出すことで終了します。

/iə/

特徴

/i/の位置から始まり、/ə/に向かって上下に移動します。 唇はニュートラルですが、スプレッドからオープンへの小さな動きがあります。beer, beard, fear, pierce, Ian, here, idea

コツ 耳を引っ張るようなイメージで音を出します。

/ʊə/

特徴

グライドは/ u /の位置から始まり、/ə/に向かって前後に移動します。 唇はゆるく丸みを帯びており、中間に広がっています。sure, moor, tour, obscure

コツ 最初の音を保持したまま、2番目の音に移動します。

/eə/

特徴

/ e/の位置から始まり、/ə/に向かって戻ります。 唇は中立的に開いたままです。where, wear, chair, dare, stare, there

コツ Airという言葉に繋がるイメージです。 あなたの髪を指してください。 Over there、またはOn the chairに言ってください。 すべてが音の良い例を示し、それを分離することができます。

/ei/

特徴

/ e /の位置から始まり、上に移動して/i/に向かってわずかに戻ります。 唇が広がっています。cake, way, weigh, say, pain, they, vein

コツ 誰かの言うことを聞かないふりをして、えっ?というイメージです。

/ɔi/

特徴

/ɔ:/の位置から始まり、/i/に向かって前方に移動します。 唇は開いて丸みを帯び始め、ニュートラルに変わります。  toy, avoid, voice, enjoy, boy

コツ toy, enjoy, boyでがとてもわかりやすいです。

/ai/

特徴

正面と中央の間の開いた位置から始まり、上に向かって少し前方に/i/に向かって移動します。 唇はニュートラルからゆるく広がるように動きます。high, tie, buy, kite, might, cry, eye

コツ 音を立てて目を大きく開けるイメージです。

/ou/  /əʊ/

特徴

グライドは/ə/の位置から始まり、/ʊ/に向かって上下に移動します。 唇はニュートラルですが、ゆるく丸みを帯びたものに変わります。  snow, toast, home, hello, although

コツ Oh helloとゆっくりと言うような感じで、少し誇張してするとうまくいきます。 

/aʊ/

特徴

/ a:/と非常によく似た位置から始まり、/ u /に向かって上に移動します。 唇はニュートラルに始まり、ゆるく丸みを帯びるように動きます。 関係する動きは広範囲にわたるため、動きが常に完了するとは限りません。house, loud, down, how, bough

コツ 「ドアに指を挟んだ」という音。 これをするふりをして、痛みを伴う表情を引っ張っている間に音を出すことはかなりうまくいきます!

まとめ

今回は英語の母音の発音についてまとめてみました。

少し詳しく説明したのでわかりにくいかもしれませんが、何か参考になれば嬉しいです。

Copied title and URL