英語子音の発音と記号を完全マスター!

英語子音の発音と記号を完全マスター! English

英語子音の発音と記号を完全マスター!

今回も英語の発音についてまとめてみます。

発音は英語にとってとても重要な要素で一方で、私自身もとても難しいと思っているため、自分の学習も含め調べてみました。

英語上達に発音練習は避けて通れませんし、発音をできるようになれば絶対に上達します。

少し詳しく調べてみたので、複雑でわかりにくいかもしれませんがあまり一般的な知識でないものもまとめてみたので参考にしたしていただけるとうれしいです。

今回の記事を読むとわかること

  • 英語の発音記号がわかる
  • 英語で使われる子音の発音がわかる
  • 発音に必要な空気の流れを変化させる方法がわかる

子音は、発音の際に、さまざまな方法で空気の流れを遮断、制限、または迂回させることによって形成されます。 子音を説明する方法は3つあります。

  • 調音の方法
  • 調音の場所
  • 調音の力

調音というのは舌や唇などの調音器官を動かし声道の形を変えることによって、気流に影響を与え、さまざまな種類の音声(子音および母音)を作り出すことをいいます。

破裂音

破裂音は、声道のどこかで完全に閉鎖されたときに発生します。 空気圧は閉鎖の後ろで上昇し、その後「爆発的に」解放されます。

/ p / / b /

特徴

両唇破裂音 両方の唇を使用して完全に閉じます。 軟口蓋が盛り上がります。  / p /は無声で、/ b /は濁音です。  / b /は単語の終わりで無声化されます。pin/bin, cap/cab, bappen

コツ 唇を合わせた後、息を吐き出してみてください。ただし、空気を逃がさないでください。 そして声を使わないで、一気に空気を抜いてください。 もう一度やり直して、あなたの声を追加してください。

/t/  /d/

特徴

歯茎破裂音。 閉鎖は、舌端と歯茎でよって行われます。 軟口蓋が盛り上がります。  / t /は無声で、/ d /は音です。  / d /は単語の終わりで無声化されます。to/do, hat/had, hotter, harder

コツ 舌を歯の後ろの固い隆起に当てた後、息を吐き出してみてください。ただし、空気を逃がさないでください。 声を使わないで、一気に空気を抜いてください。 もう一度やり直して、声を追加してください。

/k/ /g/

特徴

軟口蓋破裂音。 閉鎖は、後舌面と軟口蓋で行われます。  / k /は無声で、  / g /は音です。  / g /は、単語の終わりで無声化されます。  cot/got, pick/pig, packet, forget, queue

コツ 舌の後ろを口の上の柔らかい部分に当てた後、息を吐き出してみてください。ただし、空気を逃がさないでください。 声を使わないで、一気に空気を抜いてください。 もう一度やり直して、声を追加してください。

破擦音

破擦音は、口のどこかで完全に閉じられ、軟口蓋が上がると発生します。 空気圧は閉鎖の後ろで上昇し、その後破裂音よりもゆっくりと放出されます。

/tʃ/  /d3/

特徴

後部歯茎破擦音と呼ばれ、舌の先端、前方、および縁は、歯槽および側歯に接近します。 舌の前部が持ち上げられ、空気が放出されると、摩擦音が聞こえます。 軟口蓋も盛り上がります。  /tʃ/ は無声で、/d3/は音です。 /d3/は、単語の終わりで無声化されます。church, judge, națure, larger

摩擦音

摩擦音は、2つの声の器官が十分に接近して、それらの間で空気の動きが聞こえるときに発生します。

/f/   /v/

特徴

唇歯摩擦音。 下唇は上歯と軽く接触します。 軟口蓋が盛り上がります。  / f /は無声で、 / v /は濁音です。  / v /は、単語の終わりで無声化されます。fan/van, boof, booves, café

コツ 下唇で上歯に触れ、息を吐きます。 声を使わないでください。 音を押さえて、声を加えます。

/θ/ /ð/

特徴

歯摩擦音。 舌先は上顎の後ろ、前歯に軽く接触します。 または、舌先が上下の歯の間に突き出ている場合があります。 軟口蓋が盛り上がります。  /θ/は無声で、/ð/は有声です。/ð/は単語の終わりで無声です。think, the, bath, bathe, mathematics, father

コツ 舌の前を上歯の後ろに当てます。 息を吐きながら空気を通過させます。 声を使わないでください。 音を押さえて、声を加えます。

/s/ /z/

特徴

歯茎摩擦音。舌の前方は歯槽堤と軽く接触します。柔らかい口蓋が上がります。/s/は無声で、/z/は有声です。/z/は単語の終わりで無声です。sue/zoo, this, these, icy,

コツ 舌の前を歯の後ろのでこぼこに軽く当てます。 息を吐きながら空気を通過させます。 あなたの声を使わないでください。 音を押さえて、声を加えます。

/ʃ/  /3/

特徴

後部歯茎摩擦音。舌の後方が歯茎に軽く接触し、舌の前部が浮き上がります。 軟口蓋も盛り上がります。  / ʃ /は無声で、/ 3 /は濁音です。/3/は単語の終わりで濁ります。she, fish, beige, nation

/3/は英語の最初の音となることはなく、最後の音としてはまれです。

コツ 舌の前を歯の後ろのでこぼこに当てます。 息を吐きながら空気を通過させ、/ s /の音を出します。 次に、舌を少し後ろに動かします。 声を使わないでください。 音を押さえて、声を加えます。

/ h /

特徴

声門音。 空気は肺から開いた声門を通過します。舌と唇の位置は、次にくる母音の位置です。 軟口蓋が盛り上がります。  / h /は無声です。

/ h /は最後の音にはなりません。

コツ 口を開けて息を吐きます。 声を使わないでください。 声を使って、鼻から空気を逃がしてください。

鼻音

鼻音は、口のどこかで完全に閉じられ、軟口蓋が下がって、空気が鼻腔を通って逃げるときに発生します。

/ m /

特徴

両唇鼻音。 完全な閉鎖は両方の唇によって行われます。  / f /または/ v /が続く場合、閉鎖は唇歯音である可能性があります。 軟口蓋が下がり、空気が鼻腔から排出されます。  / m /は有声ですが、たとえば/s/の後に(スマートのように)無声になる場合があります。more, room, camera

コツ 唇を合わせてください。 声を使って、鼻から空気を逃がしてください。

/ n /

特徴

歯茎鼻音。 舌刃| 歯槽堤に対して閉じ、舌の縁が側歯に対して閉じます。  / f /または/ v /が続く場合、クロージャーは唇歯音であるか、/ p /または/ b /が続く場合は両唇音である可能性があります。 軟口蓋が下がり、空気が鼻腔から排出されます。  / ŋ /は有声ですが、たとえば/s/の後に(Snowのように)無声になる場合があります。no, on, infant, know

コツ 舌の前を歯の後ろのでこぼこに当てます。 声を使って、鼻から空気を逃がしてください。

/ ŋ /

特徴

軟口蓋鼻音。 舌の後ろが軟口蓋に対して閉じます。 前舌母音から続く場合、閉鎖はさらに前方にあります。 軟口蓋が下がり、空気が鼻腔から排出されます。 / ŋ /が濁ります。sing, sink, singing, sinking

/ ŋ /は初めの音にはなることはありません。

コツ 舌の後ろを口の屋根に当てます。 声を使って、鼻から空気を逃がしてください。

側面音

この音では、空気の流れが舌の側面の周りにあるため、側面音と呼ばれます。

/ l /

特徴

側面音。 部分的な閉鎖は、歯槽堤に対する舌の刃によって行われます。 空気は舌の側面の周りを流れることができます。 軟口蓋が盛り上がります。 /  l /が濁ります。

コツ 舌の前を歯の後ろのでこぼこに当てます。 声を使って、空気を口から出させてください。

接近音

接近音は、ある調音器官が別の調音器官に近づいたときに発生しますが、摩擦を引き起こしたり、空気の流れを止めたりするほどありません。  / w /と/ j /は「半母音」と呼ばれることもあることに注意してください。 これは、構えから持続することなくすぐに別の母音に動いていくものです。

/ r /

特徴

歯茎接近音。舌の後ろの縁は上臼歯に触れます。 軟口蓋が盛り上がります。  / r /は有音です。red, hurry, party, car

コツ 舌先が歯茎のすぐ後ろ(触れていない)に保持されています。舌の前を口の上に向けます。 声を使ってください。

/ j /

特徴

硬口蓋接近音。 前舌が硬口蓋の近くにあります(/ I /と同様)。 軟口蓋が盛り上がります。 音は次の母音にすばやく下ろします。  / j /は有声音です。yes, young, usual, few, queue, educate, suit

/ j /は最後の音にはなりません。

コツ / i:/の音を鳴らし、続いて/ə/の音を鳴らします。 次に、それらを組み合わせて、音を短くします。

/ w /

特徴

両唇軟口蓋接近音。 舌は後ろの位置にあります(/ u /と同様)。 軟口蓋が盛り上がります。 音は次の母音にすばやく下ろします。  / w /は有音です。wood, walk, wet, wheat

 / w /は最後の音にはなりません。

コツ 音を/ u:/にし、続いて音/ə/を作ります。 次に、それらを組み合わせて、音を短くします。

まとめ

今回は英語の子音の発音についてまとめてみました。

少し詳しく説明したのでわかりにくいかもしれませんが、何か参考になれば嬉しいです。

Copied title and URL